楽な滑りをしていませんか!


スキーをするいじょう上達したいですよね。スキーでなくてもスポーツをするからには上を目指さなくては楽しくありません。僕はショートターンが苦手でした。気持ちのいい中回りのパラレルターンが好きでしたので・・・・・。狭い斜面になるとビビッてました。

やっぱりショートターンが出来るようになると余裕で滑れるようになりました。悪雪でもアイスバーンでも、特に急斜面やコブ斜面には「変幻自在ショートターンテクニック」が絶対に出来なくてはスキー上達はあり得ません。



僕もそうでしたが、長い壁を抜けるまで自分の気持ちのいい滑りばかりをしていました。好きな斜面で圧雪された所を選んで楽な滑りをしていましたね。

そうです。その方が気持ちが良かったんです。ですから、アイスバーンコブ斜面の所は自然と避けて滑るんですね。 綺麗な滑りが出来ないことが分かっているからです。

緩斜面から急斜面へとかわる場所では、みんな立ち止まっている箇所ありますね。そこを何気もなく立ち止まらないでス~ット滑っている上級者を見て羨ましく思うことありませんでしたか?

技術的なレベルが上がると「快感」です。みんなが立ち止まっている斜面を涼しい顔で通り抜けていく滑りが出来るといいですよね。コブコブであろうと、深雪であろうと悪雪でもです。

そのためには、楽な斜面で楽な滑りばかりしていては、上達は望めません。それでは上達するには、どうしたらいいのか?

変幻自在なショートターンテクニックを覚えるしかありません! skisyoto.jpg にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村←参考になりましたら応援"ポチッ"と、よろしくお願いしますm(__)m

今シーズンは、リゾートバイト登録は無料なんでリフト券付きレンタル無料のリゾートバイトの登録しました\(^o^)/
skityu.jpg

関連記事

  1. 苦手な滑りを克服するには
  2. ターンの切り返しを覚える

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 楽な滑りをしていませんか!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikatoru.biz/mtos/mt-tb.cgi/14

コメントをどうぞ






フィード