スキーバッジテスト1級検定風景|八方尾根スキー場

バッチテスト受験された方はご存知でしょうが、その模様は受験する前に見学されたほうがいいです。いきなり行くと雰囲気に圧倒されて、実力どおりのすべりが出来ないかもです。僕は、1級だけでも5回受験しましたので、後のほうは落ち着いたものでした。

2級~1級は大きな壁があるので、それは、それは気合をいれなければ受かることはありません。ほんとですよ、必死になったものしか受かりませんです(笑)

前走に指導員が滑ります。その後受験番号順にストックをあげて「受験番号と名前、そして行きます!かなんか声を出してスタートします。

今は、どうなんでしょうか?スキー場によっても違うと思います。とにかく受験前には、見学することを進めます。

関連記事

  1. 1回目の1級挑戦は1点に泣く
  2. 2回目1級挑戦は木島平スキー場
  3. 3回目の挑戦は燕温泉で
  4. 4回目の挑戦は熊の湯スキー場
  5. 5回目の挑戦で夢が現実に!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スキーバッジテスト1級検定風景|八方尾根スキー場

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shikatoru.biz/mtos/mt-tb.cgi/22

コメントをどうぞ






フィード